NOA(俳優)は元YGの練習生!トリリンガルで多才なアーティストの経歴!

2022年10月から放送のドラマ「君の花になる」で俳優としてドラマ初出演のアーティストのNOA(のあ)さん。

NOAさんは、ドラマの中で、8LOOM(ブルーム)という7人組のボーイズグループのメンバー・久留島巧(くるしまたくみ)役として出演。

イケメンですし、これから俳優としての活躍を期待してしまう・・・!

そんなNOAさんは日本で活躍するアーティスト!

以前は、今や世界を席巻するK-POPの本場、韓国であのYGエンターテインメントの練習生だったとか・・・

韓国で音楽を学び今は日本で活躍・・・

その経歴、とても気になりますよね。

ということで、今回はNOAさんの経歴などについて調べてみました。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク
 

NOA・トリリンガルで多才なアーティスト!

まずはNOAさんのプロフィールから見ていきましょう!

NOA(のあ)プロフィール
  • 名前:NOA(のあ)
  • 生年月日:2000年3月13日
  • 出身地:東京
  • 身長:183cm
  • 血液型:O型
  • 言語:日本語、英語、韓国語
  • 趣味;ドライブ、ディズニー好き
  • 所属事務所:アミューズ
  • 所属レコード会社:Virgin Music

NOAさんは2000年3月13日に東京都で生まれました。

友達からは「不思議」とか「天然」とよく言われているらしい・・・

自分でもその自覚はあるそうですが、それも個性ならそれでイイと思っているそうです(笑)

趣味はドライブ。

とにかく車が好きで休みの日には朝活で湘南までドライブしているとか・・・

また、ディズニーが大好きで昨年は7〜8回行ったそうです。

ディズニーが大好きというところにとても親近感が湧いてしまう・・・。

NOAの子供時代

NOAさんは子供時代から、とにかく明るくてオープンマインド!

小学生の頃にアメリカに行ったそうですが、英語はあまり喋れないのに、

  • 現地の子供たちとどうにかして友達になって遊んだり・・・
  • おじいちゃん、おばあちゃんに話しかけて自己紹介したり・・・
  • ストリートパフォーマーの前に行って一緒に踊ったり・・・

など、全く人見知りしない誰とでも仲良くなる子だったそうです。

それにしても子供の頃からイケメンすぎませんか⁉︎

NOAさんは、何か作ったり、歌ったり踊ったりと、表現することが好きだったとのこと。

ストリートパフォーマンスやディズニーのパレードのダンサーさんとか、かっこいいなと思いながら見ていました。

また、バスケが好きで、小学校の休み時間とかによくしていたとか・・・。

両親はとにかく音楽が好きで、NOAさんも小さい頃からR&Bやジャズ、ヒップホップ、ポップなど、いろんな音楽を聴かせてもらっていたとのこと。

そんな両親の影響もあって今のアーティストとしてのNOAさんがいるんでしょうね。

NOAは3ヶ国語を話すトリリンガル!多才な才能の持ち主!

NOAさんはイケメンで身長も183cmと高身長。

そして・・・なんと日本語、英語、韓国語が話せるトリリンガル!

NOAさんはBIGBANGに憧れ、韓国で音楽やダンスを学んだ経験を持っていますが、英語と韓国語は韓国に渡ってから本格的に学んだそうです。

トリリンガルという強みを活かし、SNSなどを活用しながら海外のファンとも交流。アジア圏を中心にグローバルで人気を獲得しています。

そして楽曲では作詞作曲も手掛け、ダンスの振り付けもする・・・

まさに多才でマルチな才能の持ち主。

もうこれはモテる男間違いなしですね・・・

この才能には目が離せません!

ちなみにNOAさんのイケメン3ヵ条は、

  1. 優しい
  2. 清潔
  3. おしゃれ

だそうですよ!

ただ、NOAさん自身は、

「クリアしているのは清潔さくらいかな?意外と細かい人間なので」

と語っていました(笑)

スポンサーリンク
 

NOAはYGの元練習生!BIGBANGに憧れ韓国へ!

3ヶ国語を話し、マルチな才能を持っているNOAさんですが、アーティストになろうと思ったきっかけは5歳の時に見た映画「ハイスクール・ミュージカル」。

「歌って踊って表現する」のを見てすごく衝撃を受け、それまでは単純に好きだったのが「自分もそうしたい」と思うようになりました。

BIGBANGに憧れ韓国に移住!

そんなNOA少年が11歳の時にテレビで見たのがBIGBANG。

「こんな方たちが韓国にいるんだ」と感動したそうですよ!

きっかけは、11歳の時にBIGBANGさんを見て「韓国でBIGBANGさんのようなアーティストになりたい!」と思ったこと。最初はお母さんがテレビで見て、「こんな格好いい人たちがいるよ」と教えてくれて、僕も「MY HEAVEN」の日本語バージョンのビデオを見て「わぁ~~!」と思って。そこから、YouTubeでどんどんハマり、CDを買って、ライブにも行きました。

引用元:Kstyle

韓国にとても興味があったNOAさんは12歳、小学校6年生の時に母と一緒に韓国に旅行。

帰国後、「韓国に住もうか?」ということになり、一時期は韓国のインターナショナルスクールに通っていました。

BIGBANGの曲の中では、その時現地で買った2012年のアルバム「Alive」に収録されている「BLUE」という曲が1番好きと語っていました。

美容室でスカウト!YGエンターテインメントへ!

NOAさんがスカウトされたきっかけは母の友達から紹介された美容室。

韓国に行ったその月に、「BIGBANGの事務所のアーティストをメインにヘアメイクをされている方がいる」と聞いて興味本位でその美容室に行きました。

そうしたら、たまたまそのヘアメイクさんに髪を切ってもらう事に・・・

そこでヘアメイクさんと会話しているうちに、なんとBIGBANGが所属するYGエンターテインメントの偉い方に電話してもらえてオーディションを受けることになりました。

翻訳機を使いながら、たわいのない話をしていると、「エンターテインメントに興味ある?」って聞かれ、「実はBIGBANGさんがすごく好きで、いずれBIGBANGさんのいる事務所に入りたいです」と答えたら、その方が、すぐ事務所の偉い方に電話されて。その場で「オーディションを受けてみる?」となりました。

引用元:Kstle

たまたまやってきた1人の日本人の少年をいきなり事務所の偉い方に紹介するって・・・

その美容師さんは、NOAさんの可能性をとても感じたのでしょうね。

NOAさんは初めての外国でのオーディションということですごく緊張して、歌った時の手の動きがあまりにもぎこちなかったとのこと。

事務所がもう一回別の機会を与えてくれて2回目のオーディションで合格しました。

韓国で通っていたインターナショナルスクールの兼ね合いもあって、オーディション合格後、8ヶ月ほどおいてから事務所に通うようになりました。

この時NOAさんは中学生1年生。

そしてYGエンターテインメント初の日本人練習生だったそうですよ!

練習生活では、2週間に一回のビデオ審査や月末審査で事務所の社長さんやプロデューサーさんが集まってその場でコメントをもらったりしてたそうです。

朝11時ぐらいから自主練も含めて終電の時間ぐらいまで練習するなどハードで大変でしたが、楽しかった記憶の方が多かったとNOAさんは語っていました。

憧れのBIGBANGとは話すまでには至りませんが、挨拶する機会はあったとのこと。

その時、すでにBIGBANGの方がNOAさんのことを知っていたとか・・・

事務所初の日本人練習生ということで噂になっていたみたいです。

憧れのBIGBANGさんに存在を知ってもらえてて嬉しかったのではないでしょうか?

NOAさんがBIGBANGの中でも特に憧れていたのはG-DRAGONさんだそうですよ!

NOAさんはYGの練習生として約6年間経験を積んできました。

BIGBANGに憧れたいたNOAさんはK~POPグループでデビューしたいという思いがあったそうですが、韓国ではデビューすることなく、その後日本に帰国して活躍するようになりました。

スポンサーリンク
 

NOA・日本で音楽活動!きっかけはONE OK ROCK!

NOAさんは2018年に日本に帰国し、日本でデビューして活躍し今に至ります。

それでは日本に帰国後のアーティストとしての活動を見ていきましょう!

日本での活動のきっかけはONE OK ROCK!

NOAさんが日本で音楽活動をすることに至ったきっかけは人気ロックバンドのONE OK ROCK。

NOAさんがYGの練習生として練習に励んでいる中、いろんなことを学ぶうちに、グループより1人で作詞作曲ができるソロアーティストになりたいという思いがどんどん強くなっていきました。

グループとしての練習に燃え尽きかけていたタイミングで見たのがソウルでのONE OK ROCKのコンサート。

ONE OK ROCKのライブパフォーマンスを見て、

「自分も日本から世界に向けて発信していきたい」

と思い、日本で音楽活動をすることを決断しました。

日本に帰国したNOAさんは現在所属している「アミューズ」のオーディションを受けて合格しデビューに向けて楽曲製作をするなどしていきました。

NOAさんの強みは何と言っても日本語、英語、韓国語が話せること。

その強みを活かして様々な国の人とインスタライブなどでも交流をはかってきました。

また、楽曲においても3か国の言語を歌詞に取り入れたりしながら独自の世界観を表現。「グローバル」は重視しているとのことですよ!

ONE OK ROCKも日本語と英語の歌詞が入り混じったグローバルな楽曲を提供していますよね!

曲調はそれぞれ違いますが、「グローバル」という視点でNOAさんはONE OK ROCKの影響をかなり受けたのかも知れませんね。

NOAが日本でリリースした楽曲

NOAさんは2020年1月に「LIGHTS UP」でデビュー。

「LIGHTS UP」にはYGの練習生時代から繋がりのあったiKONやAKMUなどの楽曲提供で知られるMILLENNIUMさんが制作に参加しています。

2020年6月には「TAXI feat.tofubeats」をリリース。

この曲はNOAさんが憧れ、親交があったtofubeatsさんも参加。タイのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得し話題を集めました。

2021年1月にはEP「Too Young」をリリース。

EPのタイトル曲「TooYoung」のMVではNOAさんが華麗なダンスも披露しています。

そして、

2021年8月「Let Go feat.JOEN WOONG(AB6IX)」

2021年9月「Don’t Waste Time」

2021年10月「Highway」

と3ヶ月続けて曲をリリース。

「Let Go feat.JOEN WOONG(AB6IX)」はYGの練習生時代からの付き合いでNOAさんにとって兄弟みたいな存在のAB6IXのJEON WOONG(チョンウン)さんがフューチャリングされています。

「Don’t Waste Time」はNOAさん曰く、リリースした曲の中でも結構強めの性格の男の子が主人公になっているとのことで、「僕のところに来たら何でも叶えてあげられるよ」というメッセージがあったりしています。

ちなみにNOAさんはそこまで強い男ではないそうです(笑)

「Highway」はドライブに繰り出したくなる開放的なサウンドの曲ですね。

2022年3月には「True Colors」をリリース。

この曲は花王株式会社の「リーゼ」公式SNS企画「OURCOLORZ MAGAZINE」に起用されました。

「変わりたい」と思うときにポジティブになれる歌詞が注目のアップテンポなポップソングになっています。

また、NOAさん自身も「リーゼ」のブランドアンバサダー「Liese OURCOLORS」に就任しました。

2022年4月には楽曲プロデューサーにはKMを迎えて「It Ain’t Over」をリリース。

こちらは首都医校、大阪医専、名古屋医専のテレビCMに起用されました。

そして、2022年9月9日には「Paradise(Prod.tofubeats)」をリリース。

この曲では「TAXI」でフューチャリングしたtofubeatsさんと再びタッグ。

NOAさん曰く、「恋する気持ちを涼しい風のように表現しているチルで気持ちいい一曲になっている」とのことですよ!

タイのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得したコンビの新曲ということで期待しちゃいますね!

また、NOAさんは自身でダンスの振り付けも考えられています。

踊ってもらいやすい振り付けなどは意識しながら考えているとのこと。

ダンスまで自身で考えるって、ほんとマルチな才能を持っていますね!

スポンサーリンク

NOA・CM出演が爽やかすぎた!

アーティストとして日本で活動をしているNOAさんですが、テレビCMにも出演されています。

また出演しているNOAさんが爽やかすぎた!

まずは2021年10月5日より放映開始となったナチュラルスキンブランド「ドゥーナチュラル」のテレビCM「do natural forest」篇。

ドゥーナチュラルのブランドカラーの衣装を纏ったNOAさんの凛々しい姿に撮影スタッフからは感嘆の声が上がるほどだったそうですよ!

 

二つ目はNOAさんがリーゼブランドアンバサダー「Liese OURCOLORS」に就任した花王のテレビCM。

2022年3月14日から放映された「リーゼ泡カラー」のテレビCM「変わりたいって、最高」篇です。

このCMのNOAさんは爽やかに加えてカッコ良すぎた!

仕草、表情がもう俳優さんですよね!

男の私でも惚れ惚れします(笑)

スポンサーリンク
 

NOA・ドラマ初出演で俳優業に挑戦!

2022年、NOAさんは俳優としてもデビュー。

10月から放送の本田翼さん主演のドラマ「君の花になる」への出演が発表されました。

NOAさんはこのドラマの中の7人組ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」のメンバー・久留島巧(くるしまたくみ)役を演じます。

NOAさん演じる久留島巧は、パフォーマンスの実力は格別で一見完璧そうだが、実はド天然、生活力は低めというギャップのあるキャラクター。

天然というところは友達から「天然」と言われているNOAさんに似てる?

「8LOOM(ブルーム)」のメンバーは、オーディションを通じて芝居・ダンス・ボーカルとそれぞれの得意分野やバックボーンの異なる若手が選抜されました。

元々芝居にも興味があったNOAさんは、ボーイズグループを題材にした作品ならこれまでの経験を活かせるのではないかと思いオーディションに挑んだそうですよ!

撮影前の演技レッスンではやはり難しさも感じているようですが、「未知の世界で不安はあるけど楽しい!」と気持ちは昂っている感じでした!

また、「8LOOM(ブルーム)」は期間限定で実際にボーイズグループとしてデビューする事も決定しています。

主題歌や劇中歌などの楽曲発表や、ドラマと連動したライブ、イベントなど多岐に渡っって活動していく予定・・・

これは楽しみ!

スポンサーリンク

俳優・NOAの可能性に期待しかない!

日本で音楽活動をしてきたNOAさん。

ドラマデビューとなれば、今後の俳優としての活躍も気になります。

イケメンで高身長、そしてあの爽やかなビジュアルとなれば、俳優としてもかなり期待してしまう!

NOAさんのSNSには以前、海外の方から「NOAは演技をする気がする」というコメントが来たこともあるとか・・・

実際にNOAさんが演技をしているところを見たらその海外の方はびっくりしちゃうんじゃないのでしょうか?

NOAさんも「皆さんの反応が楽しみ」と語っていました。

また、NOAさんは、

演技もそうですが、どんどんいろんなことにチャレンジして、「そんなことできるの?」ってことができる表現者になっていきたいと思っています。誰も成し遂げてこなかったことを、不可能を可能にできるアーティストになる、それが僕の目標です!

引用元:ViVi

と目標を語っていました。

持ち前の人見知りしない性格でいろんなことにチャレンジして頂きたい!

これからもNOAさんを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク